blog

大田区・池上線・旗の台・長原でおすすめの美容室AtelierJENGA  シャンプーについて🌼

2019/11/05
ロゴ

おはようございます😊

今日は少し為になるお話です!

シャンプーは、おおまかに別けて3種類あります。

・高級アルコール系シャンプー

・石鹸系シャンプー

・アミノ酸系シャンプー

シャンプーは、大半が水で出来ていますが、次に多い主成分が界面活性剤です。

その界面活性剤の種類が、上記の3種類に分別されます。

 

①高級アルコール系シャンプーは、別に石油系シャンプーとも言われ、

ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、パレス硫酸Naなどが、

界面活性剤として使われています。

特徴が、洗浄能力が高く泡立ちが良い反面刺激が強い為、皮脂の分泌が多い方には良いですが、

それ以外の方にはオススメ出来ません。

 

②石鹸系シャンプーは、石鹸成分を使っているシャンプーで、

カリ石けん素地、石けん素地、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムなどが使われています。

特徴が、洗浄力が強いですが、刺激は少ないです。

ただ、マイナス点があり、石鹸カスが残る傾向があります。

 

③アミノ酸系シャンプーは、主に美容室で使われています。

界面活性剤は、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、ラウロイルメチルアラニンNaなどで、

一般的なシャンプーより、泡立ちや洗浄力が弱めになります。

お肌や髪に優しく、刺激が少なくなっています。

マイナスな部分は、洗浄能力が少ないので、皮脂の分泌の多い方には不向きです。

 

以上を踏まえた上で、シャンプーを選んでいただき、

かつ更により良い髪を手に入れていただけたらと思います😊