blog

大田区・池上線・旗の台・長原でおすすめの美容室AtelierJENGA  ホームケアで常に美髪を🌟

2019/10/04
ロゴ

こんにちは😊

本日の夜中から朝方は雨と風が凄かったですね💦

今はすっかり天気も回復しまた暑さが戻りました!!

 

さて皆様に質問です!!

自宅で皆様はしっかりとホームケアされていますかー?☺️

この質問に「はい」と答えられる人の割合はどのくらいいると思いますか?

そんなにいないよー。なんて思われる方も多いと思いますが

意外と5割近くの方がしっかりと自宅でケアされているんです😆!!!

 

そこでまず『どんな物を使えばいいか、わからない。』

     『自分に何が合うのか、わからない。』

     『色々試すものの、いまいち効果が実感できない。』

などなど少なからずこんな悩みを抱えている方も多いと思います💡

まずどんな物を使っているかです!

サロン専売品の物なのか、市販で売られている物なのか

一時期市販のシャンプーなどで爆発的人気だったのが

『ボタニスト』ですよね🌟

ノンシリコンが話題になり、各メーカーからどんどん新しい物が

発売されて行きました!

市販で売られている物に比べて少し料金は高めでしたが

発売当初は人気すぎるが為、近くのドラッグストアでは品切れ😭など

使っているよー!とお客様の方からよく聞きました!

 

ですが、、、

実は、美容室専売品のシャンプーでも、シリコンは入っている物が殆どなんです!😲

サロンシャンプーの多くにも、シリコン系の原料が使用されています。

肝心なのが、、

シリコンにも色々あって、シリコンの質が問題!

サロンシャンプーに含まれるシリコンは、水溶性であり、お湯で洗い流せるため髪に蓄積することはありません。
一方、安いシャンプーに使われているシリコンは疎水性で、使う度に髪の表面に蓄積していくとの事です。

 

そして

市販の物とサロン専売品の物の違いを説明します💡

ざっくりと言うと『市販で売られている物』

『美容室で売られている物』

一概には言えませんが、物が全然違います!!!

実は、美容室ではドラッグストアなどで売られている通常のシャンプーとは全く違う種類の高級シャンプーが使われています😆

物の違いとしては

市販のシャンプーと美容室で販売されているシャンプーは、洗浄成分(界面活性剤)が違います!

市販のシャンプーに多い割合で含まれている「ラウリル硫酸Na」「ラウリル硫酸カリウム」「ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩」などは、コストを安く抑えられ、かつ強力な洗浄力を持っている成分みたいです。

🌟

・サロンシャンプー(美容室シャンプー)の多くがアミノ酸系洗浄成分を使用しています

・天然素材由来のアミノ酸系シャンプーは低刺激性で髪や頭皮にやさしい。

🌟

・市販品は使用して実感できる香り・手触り重視で髪の毛には非常に悪影響を及ぼします

・市販品の強すぎるだけの洗浄力は頭皮に悪影響を与える場合も。

 

少しマニアックな話になってしまいましたが

市販品とサロン専売品の物では質も物も全然異なる!と言うことです!

 

 

市販品を使用されている方は、価格は少しお高めかもしれませんが

まずサロン専売品の物に切り替えてみてはいかがでしょうか??😊👍

そして今までと違うと言うことを

是非ご自身で実感してみてください💡

 

当店ではスタッフ一人一人がこだわり、良いと思ったシャンプーなどを

取り扱っております😌

まずはご相談からでも構いませんので、気になる方は一度

当店にお問い合わせください🙇‍♂️

 

では本日も皆様のご来店をお待ちしております😆